【海外初心者】初めての韓国旅行で分かったことまとめ

こんにちは。ぷちえも管理人です。この間初めての海外旅行で韓国に行ってきて、「あらかじめ知っておいたら良かったな~」と思うことがあったのでまとめてみました!

これから韓国に行く予定の人の参考になればうれしいです(※2019年5月時点での情報なので変わっちゃうことがあるかもしれません…そこはご了承いただけると幸いです)。

旅行日程

まず日程を簡単に。

  • 日程:2泊3日
  • 航空会社:アシアナ航空(福岡国際空港⇔仁川空港)
  • ホテル:HOTEL SAMHO PARK(最寄り駅:踏十里)
  • 予約:H.I.S(ツアー)
  • 値段:24,500円(帰りの飛行機を+3,000円で18時発に変更したので本来は1人21,500円です。安いなあ)

無難にツアーで予約しました。ホテルはお任せのプランだったので、明洞から地下鉄で30分ほどのホテル。正直設備はあまり整っておらず、明洞からも距離があったので、次は明洞のホテルに泊まろうと思いました。

でも「とにかく費用を抑えたい!設備は最低限あれば良い!」という人だったら十分なホテルかと思いました。

また出発は福岡からだったので、1時間30分くらいで仁川空港に到着(成田空港→九州間よりも早い!)。ホテルと飛行機の時間がお任せのプランを選べば1人約20,000円ちょいで行けるので国内旅行感覚で(むしろそれより安い?)行けますね~いつでも行けちゃう(笑)

1.韓国の地下鉄あれこれ

まず交通面から。旅行中の移動手段は地下鉄のみでした!旅行に行く前に色々調べていて、バスやタクシーも日本より断然安いということは知っていたのですが、言葉とか土地勘とかを考慮してちょっとハードルが高いなと思ったので地下鉄を選びました。

運賃が日本より安い!

私が泊まったホテルの最寄り駅である踏十里駅から明洞駅の間は6駅あって(乗り換え1回)片道1350ウォン(約120円)で行けました。

メトロだったら新宿⇔国会議事堂(6駅)で片道170円ほど。往復で100円くらい違います。しかも韓国の方は↑の駅間の距離が約7㎞に対し、メトロは約5㎞なので、やっぱり韓国の地下鉄は安いと思います。

地下鉄の規模感はメトロくらい


↑は地下鉄の路線一覧です。色で囲まれておらず、下にまとめてある路線は空港線とかKTX(日本でいう新幹線のような乗り物です。たぶん…)です。

地下鉄だけだと路線はメトロより多いけど東京の他の私鉄やJRなどの路線も合わせると東京の電車よりかは少ないですよね。

なので明洞、東大門、カロスキル、梨大などのお買い物や観光スポットに行くくらいだったら番号のついている1~9ラインくらいしか使わないと思うので、日本で地下鉄をよく利用する人は迷うことはほぼないかと思います。

私は2泊3日で、明洞・弘大・東大門・踏十里に行ったのですが、実際に使ったラインは2、4、5、6のみでした。乗り換えも東京のように頭上に案内があるので迷うことなく行けましたよ!

メトロでは丸の内線とか千代田線とか名前がついていますが、韓国では1~9とシンプルですね。初めて行く身には数字のほうが覚えやすくて良かったです。

t-money(電子マネー)について

日本の電車に乗る時って、ほとんどの人がSuica、PASMO、関西だったらICOCAとか電子マネーを使っていると思うのですが、韓国でも同じように電子マネーを使いました。

それが「t-money」というもの。カードはこんな感じ↓日本のカードとほぼ変わりませんね。デザインは韓国の方がかわいい♡

t-moneyは空港の自販機でも買えるし、街のコンビニなどでも売ってます!私は空港から一旦ソウル市内まで出たかったので、AREXという空港鉄道を使いました。

渡韓前に移動手段を調べた時、このAREXはt-moneyが使えない(ICカードが使えない)と何かのサイトに書いてあった気がしたので、空港でt-moneyを買ってチャージしつつも、AREXの乗車券を買いました。

でも実はAREXは空港からソウル駅までの直通運転と各駅(弘大とかにも止まる!)停車運転の2種類あって、各駅停車の方はt-moneyが使えるみたいです(笑)

私は各駅停車しか使わなかったので、わざわざ乗車券買わなくても良かったというのを帰国してから知りました(笑)各駅停車といっても空港〜弘大まで1時間くらいで着くので、よほど急いでいない限りは不便はないかなと思いました。

チャージ額は?

t-momeyのチャージ額ですが、20000ウォン(約1,800円)です。2泊3日の地下鉄での移動範囲は以下の通り。※レートはすべてウォンです。

 

1日目 2日目 3日目
踏十里⇔弘大(2,700) 踏十里⇔明洞(2,500) 踏十里→東大門(1,350)
    東大門→明洞(1,250)

 

3日間で合計7,800ウォン(約700円)しか地下鉄代はかかっていません。めっちゃ安いですよね(笑)。

ちなみに前述した空港→明洞の運賃は片道4,750ウォン(約430円)なので、空港からの移動をすべて含めても20,000ウォンチャージしておけば安心かなと個人的には思いました。

それと日本の地下鉄と同じように電子マネーで払うと運賃が100ウォンくらい安くなるようなので(↑のウォンの金額はすべてt-moneyで払った場合の金額です)、ますますt-momeyを使わない手はないかなと思いました。

駅の設備など

ほぼ主要な駅しか行かなかったのですが、コインロッカーは見つけることができませんでした(泣)日本の感覚で「移動日は取り合えず駅のコインロッカーに荷物預ければいっか~」と思ってたら痛い目見ました(笑)

最終日とか買い漁ったコスメとか食品とかでパンパンになった重い荷物を持って地下鉄の階段歩くの地獄ですまじで。なので、ホテルを選ぶ時は荷物預かってくれるサービスがあるのかどうかも大事だなと思いました(あるのか?)!

あともう1つ、韓国の地下鉄って時刻表がないんです(笑)日本だと電光掲示板に次の電車の出発時間出てるじゃないですか、韓国の地下鉄は時間が書いてなかったのでそこは慣れませんでした。

でも体感ですが、大体5~10分間隔くらいでは来てたのでそんなに待った記憶はないです。韓国の地下鉄についてはこのくらいかなと!

明洞のコスメショップ・カフェについて

コスメショップ探さなくてもある説

まず、明洞のコスメについて。見出しの通りなんですけど、明洞だったら主要なコスメショップは探さなくてもあります(笑)

ちなみに私はiPhoneに欲しいコスメとそれが置いてあるお店をこんな↓感じでメモしていったのですが、いちいちお店を探さなくても歩いてたらありました。

地下鉄の出口からショッピングエリアがすぐあるのですが、お店がぎゅっと凝縮されてる感じです。例えばCLIOとかだと明洞の歩ける範囲内に、私が知りうる限りでは3店舗はありました!

なので有名どころのコスメだったらお店探すのが大変!何てことはないかと思います。

カフェはもっと探さなくてもある説

そう、カフェなんてもっと探さなくてもあります。明洞は特に凄くて冗談ではなく本当に50mに1軒くらいの間隔であります。なので、カフェ難民には絶対にならないと思います!お店が多い分人も分散するしね。

しかもカフェの種類が豊富で、チェーン店らしきお店から個性的なお店まで沢山ありました。今回は時間があまりなく難しかったので次行った時はカフェ巡りも楽しそうだと思いました。

インスタで有名なカフェ↓は、お客さんの8割くらいが日本人でした(笑)海外に慣れていないのでちょっと安心したひと時でした(笑)こんな感じで、見た目が可愛いうえに味もめっちゃ美味しいです!

それと韓国に行ってまでか~という感じですが、日本ではすんごい行列のゴンチャも韓国ではぜんっぜん並んでいないので穴場だなと思いました(笑)仁川空港にもありますよ!

仁川空港の推しポイント

空港もやっぱりカフェ多め

そう。空港もカフェ多いです(笑)でも嬉しいポイントがあって、日本では羽田とか成田とか保安検査所を通ったら基本カフェないじゃないですか?あってもスタバ1軒とか。

でも、仁川空港は保安検査所通った後にめっちゃカフェがあるんです。 画像だと搭乗を待つスペースが右側にあって、通路を挟んだ左側にずっとカフェとか飲食店があります。

ご飯を食べれるお店もあるので、早めに空港へ行って色々探検するのも楽しいかもしれないです。

免税店が穴場だった!

時間があったので免税店も見て回ったんですけど、ここで明洞で買いたかったけど品切れで買えなかったリップが買えたんです(泣)しかも免税店なので手続きいらずで(免税の手続きが結構めんどくさいので私は諦めちゃいました)お得に買えた~!

なので、もしソウル市内で買えなかったコスメがあっても、もしかしたら免税店にあるかもしれないので諦めずにチェックしてみてください。

終わりに

最後に、韓国好きの人、韓国旅行に行ったことがある人や今まさにいろいろリサーチしてる人(いいなぁ~)は知ってるかと思うのですが、この『コネスト』というサイトがすんごく便利です。

日本語のサイトですが、韓国旅行でほんとーーに役立つあらゆる情報が載ってます。ざっと紹介すると以下の通り。

  • 観光地情報(歴史的な建物~明洞や梨大の今アツいスポットまで!)
  • 交通情報(電車の乗り換えアプリもあります!)
  • 韓国に特化したグーグルマップ的なもの
  • ツアーやエステ、ホテルなどの紹介・予約
  • グルメ情報
  • タイムリーな天気情報    etc…

まだまだ書ききれないほどの情報を提供してくれていて、本当に至れり尽くせりのサイトです。私も旅行中手放せないサイトでした。特にサイト内から飛べる電車乗り換えアプリと、地図アプリは必須です。

この2つがあれば、ほぼ苦労なく地下鉄にも乗れるし目的の場所にも着けると思います。ぜひ出国前にダウンロードするのをおすすめします。

ここまで、私の完全主観でいろいろと書いてきたので「へ~こんな感じなんだ~」というくらいのゆるさで見てもらえたら嬉しいです。私もまた近々韓国行きたいな。

それではまた別の記事で~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA